melancholy 946 blog ~釧路人の憂鬱~

スパムコメントしかないブログへようこそ。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

笑劇開演 小林賢太郎テレビ

k.k.t.v.

幸運なことに実家でBShiが見られるので、ビデオ録画して送ってもらいました。
3回目の再生をしながら感想でも。

ナレーション 「現在小林さんはラーメンズ以外にも、ポツネンという人物を演じる一人舞台…」
ポツネンってそういうコンセプトだったんだ。
知らなかった。

Dropのテーマ(だったはず)にのせたオープニングムービー。
相変わらず素敵っす。
teevee graphics&good design company、グッジョブ!

「ラジオ体操の自由な解釈」
小林賢太郎テレビの一発目のネタがラジオという腑に落ちなさ。
右下の注意書きもテレビを活用した演出だなー。
「腕を曲げて、伸ばす」「開いて、閉じて、開いて、閉じて」が秀逸。

「アナグラムのある風景」
ポツネンと言えばアナグラム。
さそいだせる おうどん

「ドキュメント&インタビュー1」
作業場公開。
うん、実に几帳面だ。

戯曲集にも見られるディテールの細かい台本を読んで、彼はひたすら机に向かって考えたことを文章化しているイメージを持っていました。
なので、「言葉を我慢してまず絵にする。」という制作方法は凄く意外だった。

「ショーウインドーにて」
これまたポツネンの見所、Hand mimeとPaddle。
彼のことを何も知らない人がこれを見たらどう思うんだろうな。

「ドキュメント&インタビュー2」
「海遊館みたいだね。」

「クロマキーズ」
先輩が面白気持ち悪い。

「写真館にて」
写真の表情が絶妙!
凄みのあるエレクトリカル・パレード

「ドキュメント&インタビュー3」
何の特徴もないイヌに可愛いを連呼する男。
馬にまたがる、馬を演じた男。

「ポツネン氏による『腑に落ちない展』」
実に腑に落ちない。
無言のポツネン氏が誰かに似ているなと思ったんだけど、ミスター・ビーンだった。

「ドキュメント&インタビュー コント制作」
72時間の持ち時間で台本の完成が本番の4時間前。
「0から1は作れなくても、もがき苦しめば0.1くらいは作れる。それを10回繰り返せばいいんです。」
この言葉どおりの制作過程なんだな。

「セルフ・カット・ワーク」
すげーわ(笑)

「ポツネン氏の不思議な一日」
机上の伏線からのオチの付け方。
テレビカメラだからできることですよね。
お見事です。


とまー、大雑把に書いてみました。
この放送を偶然見た人が小林賢太郎、そしてラーメンズに興味を持って、ファンになってくれたらいいな。
自分の周りにファンがいないので、なおさら強く思います(笑)

再放送は2月22日(日)17時から。
興味持った人は是非!


ブログデザイン変更しました。
イメージはラーメンズの公式ホームページ
が、なんかデラの曲開始前の画面っぽく見える…w
    04:12 | Trackback : 0 | Comment : 1 | Top
Comment
2009.02.26 Thu 21:34  |  nameless #-
ラーメンくいてェ~ヽ(`Д´)ノ
  [URL] [Edit]







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://lin547.blog59.fc2.com/tb.php/564-1316185d
WHO?

書いてる人:CAFE23/BHD

完全なるポッパーになりました。
- - - - - - - - - - - - - - - -

mixi
muzie
BEMANI
NEWS
COMMENTS
TRACK BACK
ARCHIVES
CATEGORY
LINK
SEARCH
どうしようもない人々への抵抗

COUNTER
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。